f:id:wagyo:20130519133806j:plain

 

 PTの手組ホイールを使うようになってから初めてホイールをWH7850 C24に戻しました。確かな数値は把握していませんが、恐らく数百グラム軽量化したはず。軽量化の恩恵などんなものか確認するため、走り慣れている都民の森まで行ってきました。

 

 走り出しは軽さのお陰ですーと加速していきます。睦橋通りは、追い風も影響もあってすいすい進みました。風のせいで判断が難しいですが、平坦の巡航は手組みホイールの方が進むような気がするかな。あとはC24の方が路面からの突き上げが気になりました。

 

 今日の目標は都民の森TT 52分。富士HCが近いですし、ホイールも軽くなっていますから、自信を持って本番を迎えるためにもそれ位は出したいところ。

 

 スタートして少しすると、思うようにスピードに乗れていない気がしました。道端の幟を見ても風が吹いているわけでもないのに、向かい風を受けているように思えているような。ギヤはいつもより重いのを踏めているんですが、いまいちタイムには反映されていないようで、上川乗はまさかの16分台後半。これだといつもと変わらない…。

 

 信号をあと一歩のところで通過できなかったこともあって一気にテンションが下がりましたが、ヘリポート前の急勾配をいい感じで登れたので再度集中。

 

 数馬の湯まではほぼアウターで。ホイールが軽い分やはりギヤをかけられるようです。料金所跡通過は43分台。少しだけ盛り返せました。

 

 あとは都民の森まで19Tでしっかり回すのが目標です。今日はパワーメーターがないですから、それを指標にしようかと。ところが、始めの段階から余裕がなくていっぱいいっぱい。後半はケイデンスを維持出来ず、ギヤは19Tのままでしたが回せたとは言えない走りでした。最終的に料金所跡から都民の森までのケイデンスは67。う〜む。

 

都民の森TT 53:48

 

 PBにすら届かず。ホイールを替えてこれではマズイです。再度チャレンジしなければ。

 

 今回ホイールを変えてアタックしましたが、やはり手組みとは感触が違いますね。手組みのホイールの方がなんとなくマイルドというか、脚に優しい気がしました。実際C24では復路で最後まで踏み切れませんでしたし。これは風の影響とかもありそうですけど。

 

 あと、これは自分にとって重要なことですが、パワーメーターのない練習は楽しくないですw 走りながら数値を見られないのはなんとなく不安ですし、練習後のデータを見られないのは寂しいです。たとえ重くても手組みホイールの方が好みだなぁ。大会が終わったら、またPTで練習しよう。

 

Time Riding 4:23:13

Distance 120.24km

Elevation Gain 1,228m

Work —kJ

NP —W

IF —

TSS —