Martin(マーティン)やGibson(ギブソン)は
誰もが憧れるブランドなれど、さらに極めたものが欲しいとおっしゃる方は
個人ルシアーのカスタムが最高の贅沢なはず。

まぁ値段がハンパじゃありません。

Greven 《グレーヴェン》 The Oshio-D Flying Eagle Cutaway

Greven 《グレーヴェン》 The Oshio-D Flying Eagle Cutaway
価格:1,200,000円(税込、送料込)



来年4月からの消費税増税が決まりましたが、
このようなモデルを求めるような方は、
駆け込み購入等とは無関係に違いありません。

それと効果で希少価値と言えば、
プロのトップアーティストの方のシグネチャーモデル。
で、そんな中から最近目にとまったのが
カスタムギターで有名なテリーズテリーから発売されたコチラ↓↓。

TMJ-051KS

ALFEEの坂崎幸之助氏の40th Annivarsaryモデル
値段も凄いですが、美しさもハンパないです!
ボディもヘッドもボディ左右非対称という
マニアックなシェイプもそそられますね。

中学時代に聞いていた「オールナイトニッポン」の
パーソナリティの一人が彼(たしか火曜日だった記憶)。

このボディに彩られた「スター・ブルー」を見ていると
眠たい目をこすりながら、聞きながらすぐ眠りについていた記憶が蘇ります。

普段はこのようなアコギは、あまりに非現実的なので
眺めもしないんですが、そんな1ページを思い出させてくれたモデル。

...とは言え、そんなノスタルジアだけでは
絶対手が届かないアコギ。ここまでくれば潔く諦められます(笑)。